鋼のような肉体、と甘いマスクで多くの女性を魅了して来た魔裟斗さん。その妻矢沢心さんが第三子の妊娠したと発表がありました。現在は安定期に入っているようで新しい命の誕生が待ち遠しいですね。

そんなめでたいお二人の出逢いのきっかけは?調べて見ました。

まずは簡単なプロフィール。

魔裟斗

本名、小林雅人、通称、反逆のカリスマ、1979年3月10日生まれの39歳、千葉県出身。

キックボクサーでK-1WALD,MAX2003、2008年世界王者(日本人初)現在はタレント、俳優、スポーツ解説者として活躍されてますね。2009年に引退、引退理由は子供にパンチドランカーになった姿を見せたくないとのこと。

矢沢心

本名、小林心、1981年、3月16日生まれの37歳、東京都出身。

女優、タレントで伝説のギャル雑誌『egg』の読者モデルで芸能界デビューを果たし、1997年に映画『バウンスkoGALS』で女優デビュー。

『魔裟斗、矢沢心、2人の出逢い』

そのお二人の出逢いのきっかけは、矢沢心さんと友人が乗る車が偶然にも魔裟斗さんの家の近所で故障し走行不能となり、魔裟斗さんが駆けつけロードサービスが来るまでどれくらいかかるの?と聞いたところ3時間ほどと矢沢心さんが答え、じゃあロードサービスが来るまでお茶しましょうと誘ったのがきっかけなんですね。まるで映画のワンシーンのような運命の出逢いですね。

『ねるとん紅鯨団で男前な行動の魔裟斗』

しかし実は、魔裟斗さんあの大人気だったねるとん紅鯨団に出演されていたんですね。アラフォー世代の方はご存知ですよね。とんねるずのお二人が司会を務めたお見合い番組です。

魔裟斗さんが21歳、矢沢心さんが19歳の時にお二人は出会ってるので出演時は魔裟斗さん22歳の時なので、実は隠れてお付き合いされていたんですね。

お付き合いしてるとはいえ、お見合い番組に出演となると矢沢心さんも不安だったでしょうね。しかし魔裟斗さんは理想のタイプに矢沢心さんと言ってましたね。さり気ない気遣い魔裟斗さんカッコいいですね。矢沢心さんも嬉しかったでしょうね。

『上手く子供を授かる事が出来ず、不妊治療を乗り越え第三子妊娠』

 

2007年に結婚した魔裟斗さんと矢沢心さんには、2002年6月に第1子の女の子、2014年9月に第2子の女の子が誕生していますね。人気の魔裟斗さんと矢沢心さんの2人の子供は?と期待されてましたが、なかなか出来なくて長い不妊治療を続けることになります。

元々妊娠しづらい体質だったらしく、タイミング法、人工授精、体外受精などを試み6回目の体外受精で第1子を妊娠、無事出産されました。しかし、4回目の体外受精の時にうまく赤ちゃんをさずかることが出来ず、とても辛かったと、のちに語ってましたね。

肉体的にも精神的にも、辛い思いをした矢沢心さんにしっかりと寄り添い、話を聞いたり、知人の薦める病院に転院を勧めたりして夫婦二人三脚での妊娠、出産だったと僕は思います。同じ男性として、カッコイイと思いますし、魔裟斗さんを見習って行きたいですね。

見た目は怖いけど、すごく優しいところ、そんなギャップに矢沢心さんは惹かれたんでしょうね。

スポンサーリンク


 

まとめ

2人の出逢いのきっかけは、矢沢心さんの友人が運転する車が偶然、魔裟斗さんの家の近所で走行不能になり、ロードサービスが来るまでお茶に誘ったことがきっかけで、ねるとん紅鯨団出演時は交際を隠していたが、理想のタイプは矢沢心と公言。

懐かしい、ねるとん紅鯨団:芸能人SPの映像があるのでどうぞ。魔裟斗さんは5分8秒位に出てました。

不妊治療を諦めず、続けて女の子を妊娠、出産。第3子の性別はまだ解っていません。しかし同じ男性目線からして3人目は男の子が欲しいんじゃないかと思います。

魔裟斗さん矢沢心さん夫婦、お互いが成長しあえる、世の中の夫婦の理想のお二人ではないでしょうか?

そんなお二人の第3子の誕生、今から楽しみですね。

 

 

最後までよんで頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク