東京オリンピックで、初めて採用となったBMXのフリースタイル・パークですが、欧米ほど自転車競技が広がっていない日本ではBMXはまだまだマイナースポーツという事は否めませんね。

 

しかし、世界で活躍する日本人選手もたくさんいます。

 

現在、日本自転車競技連盟が東京オリンピックに向け、強化選手にしている中村輪夢・高木聖雄・西昂世・大霜優馬・大西勘弥の男子選手6名と大池水杜の女子1人で、その中で、メダルに最も近いと言われているのが中村輪夢選手です。

 

東京オリンピック!BMXフリースタイルのメダル期待の7選手を詳記していきたいと思いますので、最後までお付き合いいただければと思います。

 

そもそも、BMXのフリースタイルってどんな競技か知りたい人はこちらの記事を参考にしてくださいね。

東京オリンピック!BMXを完全解説ルールを知れば10倍楽しくなる

 

BMXフリースタイル!メダル期待の選手『中村輪夢』

東京オリンピック BMX 中村輪夢

                  引用元:http://blog.qandasports.com/post/138658189696/%E4%…

まだどこか幼さの残るあどけない笑顔が印象的ですね。

 

「なんか見たことあるぞっ」

 

そう思ったあなたは、かなりのテレビっ子ですね。一時期TVのCMに出演していましたね。キャッシュレス決済のCMで東京オリンピックでもキャッシュレスを進めていますね。

20秒ほどのCMですが、バチバチにトリックを決める中村選手の凄さがわかるCMですね。何故にメダルに近いのかプロフィールも交えて紹介していきたいと思います。

名前:中村輪夢(なかむらりむ)

生年月日:2002年2月9日(15歳)

出身地:京都府

身長:165m

体重:55kg

スポーツ選手としては恵まれた体系ではないですが、BMXに体の大きさは関係ないので世界でも十分通用します。中村選手の戦歴を見てみましょう。

  • 2015年:FISE/Worldo成都大会・・・優勝
  • 2016年:RECON/TOUR・・・優勝
  • 2016年:PERUGIA/CAP・・・優勝
  • 2016年:G-Shook/Real/Tougness・・・優勝
  • 2017年:JAPAN/CAP富山大会・・・優勝
  • 2017年:第1回全日本・BMXフリースタイル・パーク選手権大会・・・優勝
  • 2019年:UCIワールド杯広島大会・・・準優勝

10代にして、これだけ数々の大会で優勝していれば、メダル候補と言われてもおかしくないですよね。ぜひ金メダルが取れるように日々の練習に精を出して頑張ってもらいたいですね。

スポンサーリンク

 

BMXフリースタイル!メダル期待の選手『高木聖雄』

東京オリンピック BMX 高木聖雄

                      引用元:https://1040bmx.com/

先ほどの中村選手とは違い少しお年を召された感じですね。アクティビティスポーツ系は若い選手のイメージがありますが、BMXフリースタイルメダル期待の選手に名前が上がるってことは、さぞかしすごい人なんでしょうね。

名前:高木聖雄(たかぎとしお)

生年月日:1989年7月18日(30歳)

出身地:愛知県

身長:172cm

体重:68kg

 

BMXフリースタイル・パークの第一人者で、17歳でプロに転向2011年に全日本チャンピオンになり、4連覇を達成し2014年にはアメリカのシリーズコンテストで準優勝するなど、輝かしい経歴の持ち主で、ひたすらに世界1位を目指し精進するBMXパークライダー。

少し古いですが、高木選手の凄さがわかる動画がありました。日本人で初めて成功させたダブルバックフリップの成功シーンです。この凄さ伝わりますかね?チャリンコで2回転っすよ?”やばくねっ?”

 

高難度の大技にチャレンジする勇気メダルに期待がかかりますね。

スポンサーリンク

 

BMXフリースタイル!メダル期待の選手『西昂世』

東京オリンピック BMX 西昂世

                  引用元:https://www.airtrickshow.com/posts/5919970/

若手選手が多い中ベテラン勢に入る西選手。2018年の全日本選手権では、東京オリンピック!BMXフリースタイルメダル最有力候補の中村選手の連覇を阻止しての優勝していますね。まだまだ若手に負けられるかとベテランの意地を感じますね。

 

大西勘弥選手との出会いが、BMXフリースタイル!パークの魅力にハマるきっかけとなったそうです。2011年にオーストラリアにBMXの武者修行に行き、オーストラリア各地を周り何倍もパワーアップして帰ってきました。

 

名前:西昂世(にし・たかせ)

生年月日:1987年5月23日(32歳)

出身地:三重県

 

ベテランならではの落ち着いたライディングで、観客を魅了していますね。観ている方も安心して観ていられるしベテランにはベテランの味がありますので東京オリンピック!BMXフリースタイルメダル期待の選手に挙げられますね。

 

スポンサーリンク

 

BMXフリースタイル!メダル期待の選手『大霜優馬』

東京オリンピックBMX 大霜優馬

                   引用元:http://www.info-ybp-project.com/posts/4909372

子供の頃からBMXに親しみ12年のライダー歴を誇り、海外の大会にも積極的に出場しており2018年に行われた第3回ユースオリンピック・アルゼンチン /ブエノスアイレス大会で丹野夏波(たんの・かなみ)選手とペアで銅メダルを獲得。

 

日本のユースオリンピックにおける自転車競技初のメダル獲得ということが、東京オリンピックでのメダル期待の選手ですね。

 

名前:大霜優馬(おおしも・ゆうま)

生年月日:2001年10月27日

出身地:神奈川県

身長:158cm

体重:52kg

血液型:A型

BMXフリースタイル!メダル期待の選手『大西勘弥』

東京オリンピック BMX 大西勘弥

                  引用元:http://ride2rock.jp/riders/onishi_kanya/

女性の方は堪らないんじゃないでしょうか?なんともイケメンな選手ですね。イケメンなのとBMXフリースタイルの実力派べうものですからね、大西勘弥選手の戦績をみてみましょう。

 

2017年に行われた『2017UCIアーバン世界選手権』出場しましたが、この大会に出場するにはJCF(日本自転車競技連盟)の強化選手に選ばれなければ出場できません。その強化選手の数は、日本国内で男女合わせてたったの8人しかいません。この大会に出場している時点で、BMXフリースタイル!メダルに期待がかかります。

 

名前:大西勘弥(おおにし・かんや)

生年月日:1984年8月15日(35歳)

血液型:A型

BMXフリースタイル!メダル期待の選手『大池水杜』

東京オリンピック BMX 大池水杜

                 引用元:https://hochi.news/articles/20180423-OHT1T50131.ht…

BMXフリースタイル!メダル期待の選手で次に紹介するのは、女性選手で笑顔がなんとも可愛らしい選手ですね。可愛い笑顔とは裏腹に、アクロバティックなジャンプやトリックを武器に大会で輝かしい戦績を残していますね。

 

名前:大池水杜(おおいけ・みなと)

生年月日:1996年12月2日

出身地:静岡県(岡山県在住)

 

大池水杜選手は、2013年の全国大会で優勝したのを皮切りに、2015年には中国で開催された『FISE/World』という世界大会でも優勝。さらには、2017年には招待された選手しか出ることが許されない『Xゲーム』と『USオープン』という大会にも出場しています。

 

2018年にフランスで行われたワールドカップで優勝していますが、BMXフリースタイルパークでのワールドカップ優勝は日本人初の快挙ということが、メダル期待の理由に挙げられますね。

BMXフリースタイル!メダル期待の選手のまとめ

今回紹介した、BMXフリースタイル!メダル期待の6選手。どの選手も幼い頃からBMXに触れ楽しみながら競技を続けて、数々の大会、世界大会で素晴らしい結果を残されています。

 

最後にもう一度まとめて紹介しますね。

  • 中村輪夢
  • 高木聖雄
  • 西昂世
  • 大霜優馬
  • 大西勘弥
  • 大池水杜

オリンピックだからと言って力むこと、気負いすることなくいつも通りBMXを楽しむ感じで演技すれば自ずと結果は付いてくると思います。

 

頑張れ日本!

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。