10月1日ショッキングな映像を目にしました。香港で行われている抗議デモが長引いていますが、市民を守るはずの警察官がデモ隊の参加していた市民の学生の胸に至近距離から、実弾を発砲しました。

 

打たれた学生は18歳の男性で、病院に運ばれましたが重症とのことで容体が気になります。最悪の自体にならないことを祈ります。そのショッキングな映像がこちら⬇︎

同じ人間同士、同じ香港人なのに、なぜ傷つけ合うのか?原因はある法律の改正を巡ってのものですが、市民が凶弾に倒れたとなると香港デモは第2の天安門事件になるのでは?と危惧されています。

 

天安門事件とは今から30年前に中国で起きた民主化運動を軍隊を使って武力行使で鎮圧した事件のことです。今回の記事は天安門事件について超わかりやすく解説していきたいと思いますので最後までお付き合いいただければと思います。

☑️この記事でわかること

■天安門事件の概要

■天安門事件が起きた原因

■天安門事件の犠牲者

 

天安門事件とは?超わかりやすく解説します!

天安門事件って学生の頃、授業で習った気がするけど中国の天安門で起きた事件ぐらいとしか記憶にない人も多いでしょう。超わかりやすく一言で解説すると、当時、学生デモに同情的だった胡・耀邦(こ・ようほう)元総書記が死去し追悼のために学生や知識人らが集まり、次第に民主化運動に発展したのを軍隊を使って鎮圧し多数の犠牲者がでた事件です。

 

もう少し掘り下げて解説していきますね。

 

スポンサーリンク

天安門事件の概要は?

胡耀邦 天安門事件

                                            引用元:http://sig39459.livedoor.blog/archives/17952027.ht…

⬆️

胡・耀邦

1981年に胡・耀邦が中国共産党の主席に就任し、その後主席制度が一旦になると総書記に就任すると、中国の国家体制を民主化しようと政治改革を試み、経済の解放や言論の自由を求め推し進めますが、共産党の一党独裁制の崩壊を恐れた共産党の重鎮の長老グループが、胡・耀邦の総書記の職を剥奪し彼を失脚させました。

 

中国の民主化を求める多くの国民達から絶大な支持を集めていましたが、心筋梗塞が原因で悲運にも1989年4月に死去しました。公式には死因は心筋梗塞とされていますが、共産党に殺害された可能性も0ではないでしょう。明らかに暗殺だとも言われており、これにより中国国内の民主化運動の火が燃え上がります。

 

胡・耀邦を支持していた民主派の学生達が、胡・耀邦の追悼集会を開き小規模の民主化運動を行なっていましたが、のちに天安門広場での大規模な民主化運動へと発展していきました。

 

スポンサーリンク

天安門事件が起きた原因は?

天安門事件が起きた原因は、中国民主化の父になりかけていた胡・耀邦を失脚させ死へと追いやった中国・共産党の保守勢力への怒りが原因で、民主化運動に参加していたほとんどが学生たちで明るい未来への変化を求め行動していました。

 

元々は、学生達による天安門広場で行われた、胡・耀邦の追悼集会でしたがこの追悼集会には、当時の最高責任者である鄧・小平(とう・しょうへい)を快く思わない人も数多く参加していました。鄧・小平は胡・耀邦を解任した張本人です。

 

学生達は『打倒・独裁体制』追悼集会はやがて中国共産党の独裁をやめるように呼びかける抗議集会へと化していき、やがてこの動きはデモへと発展していきました。

 

これに対し、中国政府は人民日報の社説に学生達の抗議活動には反対するように”と学生達を非難します。

 

自分たちを非難した社説に猛反発した学生達はハンガーストライキを組織し天安門広場を占拠します。天安門広場を広場を占拠した学生達の行動が段々と過激になってきたことに対し、1989年6月4日に業を煮やした中国共産党はついに軍隊を投入して武力行使による鎮圧に乗り出して天安門広場を占拠している若者を大量虐殺という事件へとなってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

天安門事件の犠牲者数は?

軍隊を投入しての武力行使による天安門事件の犠牲者数は、中国共産党の発表によると319人とされていますが、あるメディアによると319人よりはるかに多い3000人とされています。

 

世界に衝撃を与えるほどの大事件なのに言葉は悪いですが、犠牲者が319人で済むはずがないと思います。一つの画像をみてください。

天安門事件 学生 占拠

引用元:http://www.seishu.org/20190604.html

広場を占拠した学生達がこれ程なのに対して、軍隊を投入して鎮圧したのにも関わらず犠牲者が319人て少ないと感じませんか?明らかに政府による情報操作だと感じます。

 

英国公文書によると、軍隊により一般市民が10000人殺害されたとしています。

 

軍隊により遺体が集められその場で焼却され数多くの遺体が中国共産党により隠匿されたという報道もありますので、少なからずこれだけの大事件にも関わらず犠牲者が319人というのは信ぴょう性にかけますね。

1989年6月5日に作成され、2017年12月23日に機密解除された英国政府の公文書では、「最低に見積もっても一般市民の死者は10000人以上が中国軍により殺害された。」と報告している。公文書は当時の駐中国アラン・ドナルド英大使(en:Alan Donald)が6月5日に本国政府へ送った外交機密電報である。ドナルド大使によると、「中国国務院委員を務める親しい友人から聞いた」情報であり、この情報源とされる人物を事件以前から信頼しており、「事実と憶測と噂を慎重に区別」して書いたという。文書には「鎮圧にあたったのは山西省を主力とする第27軍」「1時間の退去期限を通告したが、実際には5分後には装甲兵員輸送車による攻撃が始まりひき殺され、大多数は広場から離れる途中で犠牲に遭った」「学生たちは腕を組んで対抗しようとしたが、兵士たちを含めてひき殺されてしまった。そしてAPC(装甲兵員輸送車)は何度も何度も遺体をひき、『パイ』を作り、ブルドーザーが遺体を集めていった。遺体は焼却され、ホースで排水溝に流されていった」「負傷した女子学生4人が命乞いをしたが、中国軍銃剣で刺されてしまった」と記載されている[35][36][37]。フランス人の中国研究家ジャンピエール・カベスタン(fr:Jean-Pierre Cabestan)氏も、最近機密解除された米国の文書も類似した死者数を割り出しており、当時の英大使によるこの推定値には信ぴょう性があると述べている。
引用元:Wikipedia

まとめ

天安門事件についてわかりやすく解説しましたが、最後におさらいしておきましょう。

天安門事件とは、

✔︎胡・耀邦元総書記の追悼集会が始まり。

✔︎胡・耀邦元総書記は政府に消された。

✔︎民主化を求める学生が天安門広場を占拠。

✔︎行動が過激になった学生を恐れ軍隊が投入される。

✔︎軍隊により多くの学生、市民が殺害された。

✔︎犠牲者は319人ではなく10000人とされる。

 

香港デモがこれ以上長引き第2の天安門事件に発展しないことを願うばかりですね。国が正しい、学生デモ隊が正しい、どちらが正しいとは断言できませんが、同じ人間どうし、同じ香港人どうしで、これ以上多くの血は流して欲しくないですね。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。