連日の新型コロナウイルスの報道で、マスク不足でドラッグストアを何件も走る回る人も多いかと思いますが、ニュースではちょっと耳を疑うようなことが報じられていました。

 

なんと、静岡県議である諸田洋之氏が、ヤフーオークション(ヤフオク)でマスクを転売し、高額の利益を得ていたと言うのです。その額なんと約888万円というのだから驚きです。

 

転売行為について騒がれている今日において、ヤフオクでのマスク転売は罪のなるのか?きになるところ。

 

また、諸田洋之氏の進退についても気になったので見ていきましょう。

静岡県議の諸田洋之氏がヤフオクでマスク転売!

静岡県議である諸田洋之氏は、2月4日から3月6日までの間に、マスク2000枚を1セットとしてヤフオクに合計89回出品していたそうです。

 

売り上げは約888万円であることから、マスクの高額転売では無いのか?など国民からは疑問の声や厳しい意見が寄せられています。このことを受け、諸田洋之氏は次のようにべっ弁明しています。

 

「何年も前からの在庫で、こんにちの事態で仕入れたものではない

自身が経営している、貿易会社の在庫の分であり、騒がれている新型コロナウイルスによるマスク不足に乗じて仕入れたものでは無いとしていますが、これには苦し紛れの言い訳にしか聞こえませんしネットでも厳しい意見が聞こえています。

 

諸田洋之氏のマスク転売について世間の怒りの声

仕入れたのがいつかじゃないんだよ。

納得できないのは、人の弱みにつけ込んでなぜこの時期に金儲けしようとしたかなんですが。

やったことは、火事場泥棒と一緒ですよ。辞職願います。

 

相当儲かったはずではないのかな。何年も前からの在庫なら、安く仕入れているはずだろう。完全に悪意があったと思われても仕方がない。

 

政治家って滅私奉公の志しで立候補してるのではないの?災害があれば、ボランティア活動している高校生もいる中、この議員は高値で売れると思い、私利私欲のためにオークションに出品するなんて政治家になる資格ない。辞めないのなら、次の選挙で落としましょう!

 

みんな言い訳会見ばかりですね。
お金になるからオークションに出したんでしょ。
善意でするなら、寄付ですよ。
儲けた分でマスク買って寄付しましょう。
家族 子供がかわいそう・・・これが一番哀れだね。
周りから 議員さんともてはやされて 
これからは陰口言われるんだよ。子供は悪くないのに白い目でみられるんだよ。

 

など、この他にもたくさんの怒りの声があります。

 

まぁ、ほとんどの人が、言っていましたが、そんなに大量に在庫があるなら、ヤフオクに出品せずに寄付したらよかったのにの声がたくさんありました。ヤフオクに出品している時点でカネ儲けに走っていると感じますし、人の弱みに付け込んだ悪徳商人の手口ですよね完全に!

 

言葉は悪いですけど、この人に政治家の資格は無いと思います。国全体が未知のウィルスと戦って、国民もいつ終わるかわからない恐怖と戦っているのに、自分一人がカネ儲けできたらええねんって考えは政治家というより人としてどうかと思います。

スポンサーリンク

ヤフオクでのマスク転売は罪になる?

スマホだけで簡単に出品できる、メルカリでもマスクの高額転売が、ニュースで取り上げられていましたがマスク転売は罪になるのか?疑問に思う人も多いかと思いますので簡単にまとめて見たいと思います。

古物営業法による罪になる可能性!

昨今の副業ブームで、メルカリ転売など行う人も多いと思いますが、転売を生業とするならキチンと許可を取らなければいけないのですが、取っていない人も多いと思いますが、古物営業法って何?てなりますよね。

古物営業法とは、中古品などの古物の売買業務に規制を加える法律です。盗品売買防止などを目的として制定されました。

古物営業法ではリサイクルショップや古本屋など、古物を買い取って売る古物商を営む場合には、必ず都道府県の公安委員会の許可が必要としています。

転売も業として行う場合には、古物商許可を取得しなければなりません。無許可で行った場合には、古物営業法に違反し、逮捕される可能性もあります。

なお法律における古物とは一度使用したもの、使うつもりで購入したけれど未使用のもの、またはこれらを手入れしたもののことです。いわゆる中古品です。具体的には骨董品や商品券、乗車券、コンサートチケットなどがあります。

 
もし、諸田洋之氏が、古物商の許可を取らずに転売を行なっていたのであれば、罪になる可能性があるんじゃ無いのか?と」個人的に感じました。個人で使うつもりで購入して、1回や2回の出品ならば、業としては成り立たないので罪にはならないと思いますが、売り上げが888万円も上がれば完全に業ですよね。
 
 
キチンと古物商の許可があるのかどうかも、説明してほしいと感じましたね。
 
 
しかし、転売自体が罪というのではなくて、キチンと許可を取って行えばいいだけなのですが、今回の件に関して言えば、
 
 
時期を考えやがれ!このバカチンがっ
 
 
って感じですね。今回のマスク転売騒動で、国が転売に関する法規制をするとのことです。
 
政府は10日、同法の政令改正を閣議決定し、3月中旬からマスクの不当な転売行為を禁止する方針。業者だけでなく、個人がドラッグストアなどで購入した商品を転売する行為も禁止対象となる。違反すると5年以下の懲役か300万円以下の罰金を科す。ただ、小売店による正規のネット販売は容認し、感染拡大の収束などでマスクが安定供給されるようになれば転売禁止を解除する。
 
今回の法改正で、悪徳転売ヤーが少しでも減ればいいですね。
 

スポンサーリンク

諸田洋之氏の今後の進退はどうなる?

気になる諸田洋之氏の今後の進退についてですが、今回の騒動の元になったのは、自身が経営する貿易会社の在庫をヤフオクに出品したことなので、貿易会社の社長を辞任するとのことです。

 

が、しかし

 

静岡県の議員は辞職しない考えだそうです。

 

いやいや、会社経営しているなら、議員辞職しても仕事に困らないでしょうに・・・

 

とはいえ、国民や静岡県民の方達が許さないと思いますがね。

 

スポンサーリンク

まとめ

国民や市民の生活向上のため、ほとんどの議員さんたちが頑張っているのに、残念なニュースで悲しくなりますね。

 

諸田洋之氏も、ヤフオクにマスクを大量出品するくらいあるなら、寄付すれば国民のかたも喜んでくれるし、自分の評判の上がるのに残念ですね。

 

寄付をしたらしたで、売名行為だなんだと言われるのが嫌なら、匿名でしたらよかったのに良いことも悪いこともいずれは自分になんらかの形で帰ってくるのにね・・・

 

  • 古物営業法における許可未取得で罪に問われる可能性あり?
  • 貿易会社の社長は辞任する。
  • 静岡県議議員辞職はしない。
  • 静岡県民が議員を続けることは許さない?

 

最後までお読みいただき有り難うございました。