週刊誌のグラビアで、ちょっと珍しい名前?の子がいて芸名なのか本名なのかと、気になったので調べてみることにしました。古賀哉子さんと言うアイドルですね。

グラビア界では、注目の新人として週プレでは2度表紙を飾っていますね。そんな彼女について書いていきたいと思います。

古賀哉子のプロフィール

名前:古賀哉子(こがやこ)

生年月日:1997年12月27日

出身地:福岡県

身長:160センチ

所属事務所:エヴァーグリーン・エンターテイメント

趣味:動画編集

特技:空手

引用元:Wikipedia

身長は160センチと高くはないですね。女子としては普通かな?低いほうがさらに可愛く思えますよね。小さい頃に空手を習っていたそうで、しかも負けず嫌いだそうで。実力は相当なものかもしれませんね。

       引用元:http://tsukasastyle.com/archives/1938

古賀哉子は本名なのか?

表紙を飾った週プレをみて、こがやこの文字が見えて印刷ミス?と思って気になって調べたら本名のようですね。

しかし、珍しくないですか?あやことかはよくある名前なんですがねーやこって初めてですね。と言う文字は初めと言う意味あいがあるみたいで『物事の始まり=リーダー』になってほしい願いを込めてつけたのかもしれませんね。

古賀哉子の経歴は?

古賀哉子さんは、2016年に『いちご姫コンテスト』でグランプリを獲得されていますね。http://ichigohaihi.net/ichigo/

福岡県筑後地方の女子高生などを、対象としたイベントで1987年から続いており、OGには田中麗奈さんや松雪泰子さんがいてます。

    引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2016/08/01/00093440…

『ミスセブンティーン2012』でもファイナリストになるなど、輝かしい経歴を持っていますね。ちなみにこの時のグランプリは誰だか知っていますか?なんと、あの広瀬すずさんなんです。

   引用元:http://ryosoku.net/2017/08/17/kogayako/kogayako-65…

やはりグラビアで表紙を飾るのは輝かしい経歴を持ってる人なんですね。

スポンサーリンク

 

古賀哉子がいちご姫からラストアイドルへ!

さて、いちご姫コンテストでグランプリを、獲得した古賀哉子さんですが本当はアイドルではなく、地元で歯科衛生士になるはずだったみたいですね。

■アイドルトークがとにかく苦手

―アイドルから女優に転身し、グラビアデビューと目まぐるしい活躍ですね。

古賀 『ラストアイドル』に出演が決まったときは、本当に自分が選ばれるとは1ミリも思っていませんでした。歌も苦手だし、正直そこまで深く考えずにオーディションを受けてしまったので、不安と怖さでいっぱいでした。

―本当は地元で歯科衛生士になる予定だったとか。

古賀 はい、学校もあと半年で卒業だったのと、大きな歯医者さんに内定ももらっていたんです。でも『ラストアイドル』が忙しくなって、学校も辞めないといけなくなったので、いろいろと悩みました。地元で平凡な人生を送るつもりだったのが、180度人生が変わってしまったなと考えたり。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/14914102/

秋元康さんプロデュースのオーディション番組『ラストアイドル』で見事グループに所属できる、7人になることができましたね。

古賀哉子がグループを卒業!夢だった女優の道へ

見事ラストアイドル になった古賀哉子さんですが、プロジェクトが始動した僅か半年後に卒業を発表します。

本人曰く、『いちご姫コンテスト』の後のインタビューで、このように語っていました。

女優になりたいです。石原さとみさんや佐々木希さんが大好きで、いつか一緒に仕事がしたいです。

元から女優になりたいと夢を持っていたみたいですね。ドラマ『文学処女』と深夜のダメ恋図書館』に出演していましたね。

映画『君は1人ぼっちじゃない』(三村順一監督)2019年6月公開

映画『セブンティーンモータース』(伊藤拓哉監督)2019年春公開

にも出演が決まっていますね。

古賀哉子のまとめ

哉子と言う名前は本名。

ミスセブンティーンでは広瀬すずとファイナルで争った。

いちご姫コンテストではグランプリを獲得。

ラストアイドルでは見事メンバー7人のなかに入る。

アイドルを辞め女優に転身。

立て続けに映画出演!

歯科衛生士にな流のを辞め、アイドルになったのに子供の頃の夢を諦めきれず、アイドルを辞め女優に転身した彼女のこれからの活躍が楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。