昨年より、行方不明になっていた、東京都葛飾区の日本薬科大学の一年生の、菊池捺未(なつみ)さん=当時(18歳)の遺体が、茨城県の神栖市の畑の中から、見つかった事件でこの事件にはどうしても解けない、謎が残されていたが、テレビや新聞が報じない闇として、神栖市、茨城女子大生殺害事件の全貌が見えてきました。

事件の全貌が見えてきて、ネットでの意見などはどういったものなのか?またテレビ新聞が報じない闇とはなんなのか、掘り下げていけば、事件の印象も変わってくると思います。

茨城女子大生殺害事件[神栖市]の概要

■被害者の女子大生が、11月20日の授業を最後に欠席が続いていた。

■同日、JR常盤線綾瀬駅から、JR鹿島神宮駅まで乗車しているのが確認された。

■その後、神栖市のコンビニを出て、海岸方向へ歩く姿を最後に行方がわからなくなった。

■被害者の女子大生と、最後に接触したとみられる男性を聴取。

■この男性が、女子大生を殺害、遺棄したと供述したため殺人、死体遺棄容疑で逮捕した。

[神栖市]茨城女子大生殺害事件を詳しく

神栖市 女子大生 遺棄現場

           引用元:https://mayuponstyle.com/news/2089/

遺棄現場となった、茨城県神栖市の畑。近くに住む広瀬晃一(ひろせこういち)容疑者を逮捕。接点が見つからない2人は、どのようにして知り合ったのか捜査が進むにつれ、2人はゲームが趣味ということが分かった。

事件当日の、被害者の女子大生の足取りをみてみましょう。

事件のあった昨年11月20日、東京・足立区のJR常盤線綾瀬駅から、電車を乗り継ぎJR鹿島線の鹿島神宮駅を訪れ、駅からタクシーに乗り午後6時ごろコンビニで降車。そこから徒歩2分ほどの別のコンビニに移動。

そのコンビニで、容疑者と落ち合い目隠しをつけて400メートルほど離れた容疑者のアパートへ向かいます。

茨城神栖市 女子大生 足取り

引用元:https://news.goo.ne.jp/article/fnn/nation/fnn-00419360HDK.html?from=popin

2人はゲームが趣味ということで、ゲーム関連のインターネット掲示板で、知り合ったとされるが、素性のしれない男性に会いに行くのに恐怖を感じなかったのだろうか?

しかも、目隠しを促され抵抗することもなく、目隠しをするあたりにテレビ新聞が報じない闇を感じてしまう。

午後7時ごろ、被害者の女子大生を再び、外へ連れ出した容疑者は自宅から離れた場所で、降ろしたが、再び容疑者の自宅へと向かおうとしたが、わからず近隣の住民に道を訪ね、戻ってきたという。

午後8時ごろ、この住民の元を訪れ『トラブルが解決しました。ありがとうございました。』と話したという。

引用元:https://news.goo.ne.jp/article/fnn/nation/fnn-00419360HDK.html?from=popin

3時間後の午後11時、容疑者の自宅から10キロ以上も離れた場所で、被害者の女子大生が持っていた携帯電話の、位置情報がとぎれている。

スポンサーリンク

茨城女子大生殺害事件[神栖市]の被害者

東京・葛飾区の薬科大学に通う、被害者は外科医になって親孝行がしたいと夢を語っていたそうです。

小学校の卒業文集に『私は、外科医になって、できる限り多くの人を辛い病気から救い、その人たちを笑顔にしたいです。今まで育ててくれた両親に感謝し、親孝行したいです。』

このように夢を語っていましたが、18歳という若さえ命を奪われ夢半ばで絶たれてしまった。

引用元:https://news.goo.ne.jp/article/fnn/nation/fnn-00419360HDK.html?from=popin

命を奪われる原因ともなった、被害者の女子大生が口にしたトラブルとはいったいなんだったんでしょうか?

そのトラブルこそが、テレビ新聞が報じない闇とも言われています。この闇に関して、ネットでは被害者の女子大生も悪い、自業自得など厳しい意見があります。

茨城女子大生殺害事件[神栖市]のテレビ新聞が報じない闇とは!

それでは、茨城女子大生殺害事件[神栖市]のテレビや新聞が報じない闇とは一体どういうものなのか、それは2人の接点、関係性をみれば見えてきます。

2人はゲーム関連の、インターネット掲示板で知り合ったとされています。被害者の女子大生は事前に、容疑者から会うことに対しての金額を提示されていたとされています。

その金額が、10万とも30万ともされており、会うというだけで、こんな何十万という大金を提示されたというのは『お金で大人の関係を持つ』といった事だったとも言われています。

提示された、金額を払ってくれなかった事、もしくは金額が少なかったことが、言っていたトラブルだったのでしょうか。いずれにせよ、ストレス社会で世の中もおかしくなってる中で、キレやすい大人も多い中で、安易にネットで知り合った人に会いに行くべきではないと思います。

この『お金で大人の関係を持つ』といった行動が、テレビや新聞が報じない闇だと、私は思います。

茨城女子大生殺害事件[神栖市]の被害者が、『お金で大人の関係を持っていた』とテレビや新聞で、報じれば被害者の遺族がバッシングを浴びることになるでしょう。テレビ新聞が報じない闇というより、ストレス社会の闇とも受け取れます。

スポンサーリンク

茨城女子大生殺害事件[神栖市]のネットの声

茨城女子大生殺害事件[神栖市]当初の報道では、被害者の女子大生の行動が不可解な部分もあったのですが、段々と真相が解明されてくると、事件に対する印象も変わってきます。

ネットの声を拾い、共感の多かったものをまとめてみました。

■相手がどんな男かもわからんのに、ホイホイついて行く時点で危機感無さすぎ。

■死人に口無しだが、携帯を解析されたら、遺族の聞きたくないこと、続々出てきそう。

■女も悪いね。

■会うだけで30万?おかしいと」思わなかったのか?

■真面目に働かず、お金を得ようなんて、女の子も甘すぎる。

何故、会いに行ったのか。女の子も危機管理能力無さすぎ。

■でもなんで報道しないの?そういう事してる子たちに、注意喚起で報道するべき。

■何があったとしても殺害だめだけど、気の毒な被害者でもないと思ってしまう。普通に生きてたらやっぱりこうならない。

やはり、被害者にも、落ち度があったとの厳しい声が、見受けられます。しかしだからと言って、命を奪われてもいいという理由にはなりません。

確かに自身の体を切り売りするような、行為は犯罪ですし行って言い訳がありません。親孝行したいと言っていたのは本音でしょう。大学にかかるお金も莫大なこともあり、少しでも親を助けたいとの思いがあったのでしょう。

短時間で、大金を手に入れれると、誘いに乗った被害者の非も否めませんが、その背景には、親の金銭的な負担を軽くしたいという親孝行な思いが裏目に出てしまったのかもしれません。

被害者のご冥福を祈ります。