2019年のお花見は楽しめましたか?

 

「忙しくてお花見行けなかった・・・」

 

という方もいらっしゃるでしょう。そんな方にオススメしたいのが芝桜という多年草のお花で、関東地方ではソメイヨシノの開花時期が過ぎた頃に見頃を迎えます。大地を覆い尽くすようにピンクや紫そして白色といった芝桜の絨毯が目の前に広がる景色は、まさに絶景という言葉が似合います。

 

芝桜を観に行きたいけど、関東地方の代表的な羊山公園や富士の芝桜などは混雑してるし大渋滞にハマるのも嫌だなーという方に、関東の芝桜のオススメ穴場を紹介したいと思います。

 

無料イベント&駐車場もありますので、是非この記事を参考に2019年の芝桜を楽しんでいただければ幸いです。それでは最後までお付き合いくださいね。

オススメの芝桜関東穴場[群馬県・みさと芝桜公園]

まず最初に紹介するオススメの芝桜関東穴場は、群馬県のみさと芝桜公園です。4.1ヘクタールといった広大な敷地に色とりどりの芝桜が植えられており、その数“なんと26万株“!

 

26万株の芝桜で、織姫が忘れた羽衣をイメージして赤やピンクそして白色の芝桜を渦を描くように整えられていて、満開を迎える頃には風に乗って柔らかな花の香りも漂い、優しい気持ちになれ春のうららかな気候を満喫できること間違いなしですね。

 

          

 

[群馬県・みさと芝桜公園]の基本情報

住所:群馬県高崎市箕郷町松之沢12−1 

電話:027−371−5111(高崎市箕郷支所産業課)

営業時間:9:00〜16:00まで(入場は15:30まで)

定休日:みさと芝桜まつり期間外は終日解放

開花時期:4月上旬〜5月上旬(開花時期はみさと芝桜まつり開催)

入場料金:大人300円(200円)・小学生100円(50円)カッコ内は15名以上の団体料金・※みさと芝桜まつり開催時期のみ有料

駐車場:有り・335台

駐車料金:無料

アクセス:[車]関越自動車道の前橋ICから約30分もしくは関越自動車道の駒寄スマートICより約25分

[電車]JR高崎線の高崎駅からバスで約30分箕郷営業所下車/徒歩約10分

芝桜の隣には菜の花畑が広がり、黄色の菜の花赤の芝桜のコントラストが色鮮やかで、春の里山を堪能できますよ。又、芝桜まつりの期間中は“なめこ汁”の無料配布や和太鼓の演奏、キツネの嫁入り出前行列、兜と陣羽織の試着体験といった無料イベントが有ります。

 

さらには、地元の特産品、野菜、軽食などを販売する『芝桜市』が催されます。

スポンサーリンク

オススメの芝桜関東穴場[群馬県・東武トレジャーガーデン館林]

次に紹介するオススメの芝桜関東穴場は東武トレジャーガーデンです。敷地面積は約8万平方メートルという広大な敷地(東京ドーム2つ分)の庭園には、、白、ピンク、の芝桜が咲く『芝桜ガーデン』が有り来場者を楽しませてくれます。

 

かつては『館林野鳥の森ガーデン』と呼ばれていましたが、2012年に『ザ、トレジャーガーデン館林』に名称を変更、そして2015年に現在の『東武トレジャーガーデン館林』へと変更されています。

 

「過去の施設名なら聞いたことあるっ」

 

という方もいらっしゃるかも知れませんね。

 

          

 

群馬県・東武トレジャーガーデン館林の基本情報
住所:群馬県館林市堀工町1050

電話:0276−55−0750

営業時間:9:00〜17:00(最終入園16:00)

定休日:フェスタ期間中は無休

入場料金:大人600円〜1800円/子供200円〜800円※入場料金は花の開花状況により変動しますのでご注意ください。

駐車場:有り(500台)

駐車場料金:無料

アクセス:[車]東北自動車道館林ICから約10分[電車]東武鉄道伊勢崎線茂林寺駅から徒歩15分

芝桜の他に約22万株のネモフィラ、約1500種類のバラが鮮やかに咲き誇り、訪れる人々を優しく出迎えてくれます。他の代表的な芝桜の名所に比べ、規模は小さいものの比較的、混雑が少なく再入場が可能だったり、バリアフリー設計されていて老若男女問わず楽しめる芝桜関東穴場になっています。(もちろんオムツ交換室も完備されていますよ)

 

ペットの同伴もドッグカート利用の場合のみ入園可能(1台500円で貸し出し有り)ですので、ペット連れの方も安心ですよ。

オススメの芝桜関東穴場[栃木県・市貝芝桜公園]

栃木県にある市貝芝桜公園は約2万4000平方メートルという本州最大規模の芝桜公園になります。展望台から望む景色は周りの山々の緑と水晶湖と、色鮮やかな芝桜の絨毯とのコラボレーションを360度のパノラマの絶景が満喫できるオススメの芝桜関東穴場になります。

 

旬の地元の野菜をはじめ、お米やシイタケ、卵、地元商店の自慢のお菓子の販売といった『市貝の芝桜まつり』も開催されます。又、穴場といえどG・Wといった休日は高速道路からのアクセスは渋滞が予想されますので、道の駅『サシバの里・市貝』経由で芝桜公園に向かうと、快適に行けるので参考になさってください。

           

栃木県・市貝町芝桜公園の基本情報
住所:栃木県芳賀郡市貝町見上614−1

電話:0285−68−4839

営業時間:終日

定休日:なし

入場料金:無料

駐車場:有り・(第一駐車場150台/第二駐車場800台)

駐車場料金:無料・(芝桜まつり期間中は有料)普通車500円・バス2000円・マイクロ1000円・バイク200円

アクセス:[車]北関東自動車道・宇都宮上三川ICより約40分/東北自動車道・宇都宮ICより約60分

[電車]JR鳥山駅よりタクシーで約15分

何と言っても入園料が無料というところが魅力的な、芝桜関東穴場の『市貝芝桜公園』ですが、ぜひ訪れて見たいけど足腰が弱いから無理かな?という方に朗報です。車椅子の無料貸し出しも有りますので安心してくださいね。散策路は整備されていますので車椅子でも芝桜の美しさを堪能できると思いますよ。

スポンサーリンク

オススメの芝桜関東穴場[千葉県・富田さとにわ耕園]

オススメの芝桜関東穴場・続いて紹介するのは千葉県にある富田さとにわ耕園です。春は芝桜やネモフィラ、秋にはコスモス(秋桜)やヒガンバナといった季節の花々が来場者を癒してくれる施設です。

 

以前は、富田/都市農業交流センターという名称でしたが、現在の富田さとにわ耕園に変更されています。都心からのアクセスがよく、そのうえペットの同伴もOKなところがオススメしたいポイントです。施設の近所には『小谷流ドギーズアイランド』やドッグカフェも多いのでペット連れのかたは安心です。

 

           

千葉県・富田さとにわ耕園の基本情報
住所:千葉県千葉市若葉区富田町711−1

電話:電話:046−226−0022

入場料金:無料

営業時間:9:00〜17:00

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

駐車場:有り・200台(内1台は身体障害者用)

駐車場料金:無料

アクセス:[車]千葉東道路の高田ICから約15分・[電車]千葉モノレール千城台駅から若葉区泉地域コミュニティバス『おまごバス』で富田原田池バス停で下車。(敷地内にバス停があるので便利です)

施設内は、飲食物の持ち込みがOKなので、レジャーシートや日除けのテントを張り芝桜を鑑賞しながら、お弁当を食べる家族連れも多いのも頷けますよね。だって、入場料金&駐車場料金が無料なんですからね。

 

電車でのアクセスがしづらい為、混雑とは無縁のオススメの芝桜関東穴場となっています。

オススメの芝桜関東穴場[神奈川県・横浜港シンボルタワーの芝桜]

都心から程近い神奈川県・横浜市にも、オススメの芝桜関東穴場があるって知ってました?2013年に約3万株の芝桜を植樹した、新しいスポットで規模は小さいですが穴場となっています。

 

また、横浜港シンボルタワーには展望台が有り、地上から約36メーターら望む芝桜は絶景ですよ。しかし、この絶景を望むには、エレベーターなしの140段以上の階段を登る必要が有りますので注意が必要です。

           

 

神奈川県・横浜シンボルタワーの基本情報
住所:神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1−16

電話番号:045−622−9600

休館日:2月・6月・11月の第2火曜日/年末年始

開館/閉館時間:9:30〜16:00(11/1から2/28)・9:30〜17:30(3/1から7/20)・9:30〜20:00(7/21から8/31)・9:30〜17:30(9/1から10/31)

駐車場:有り・205台

駐車場料金:5時間以内350円/5時間以上500円

アクセス:[車]大黒方面から首都高ご利用の場合・本牧埠頭出口から約10分/山下方面から首都高ご利用の場合・新山下出口から約15分

[バス]横浜市営バス26系統/横浜駅前発・大桟橋経由『横浜港シンボルタワー」行きで約40分

横浜港シンボルタワーの下の斜面に、数種類の芝桜が植えられていて、その下には広い芝生が有り親子でサッカーやキャッチボール、バトミントン等楽しめるスポットで家族連れにオススメしたいですね。交通の便が悪いのと新しくできたスポットなので混雑もないオススメの芝桜関東穴場です。

オススメの芝桜関東穴場5選!のまとめ

都心から近いスポットや都心から離れた自然豊かなスポットなど、オススメの芝桜関東穴場を5つご紹介しました。

 

がっ

 

インターネットやSNSなどの普及により、穴場が穴場でなくなる日がくるかもしれませんので、この機会にオススメの芝桜関東穴場に足を運んで頂き景色だけでなく、花の香りやその場の空気も楽しんでいただければと思います。入場料金や駐車場の料金も無料の施設もあり、イベントも無料で開催されますのでご家族でお出かけになり、楽しい思い出を作っていただければ幸いです。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。